• インプラントトラブルに関する報道について

    ▲別のサイトにジャンプします

    そのインプラント治療代行します
    治療費・医療控除について
    歯科衛生士募集
    中澤歯科の研究活動
    Doctors File
  • インプラントを安全に行うために

    安全なインプラントの条件とは

    当院では、以下の項目を安全なインプラントの条件とし、治療を行っています。

    1.総合的な歯科に対する知識と診断力

    まずは、インプラント治療ができるような快適な口腔内環境を作るために、再生も含めた歯周病治療に対する知識とスキルが必要になります。また、術後の長期にわたるフォローのために、充実したメインテナンスシステムが確立されている事が必要です。
    インプラントを埋入することは、局所的な外科手技でしかありません。当然、そのための十分なスキルは必要ですが、観血的な処置になるため、全身管理や外科手術などの知識にも長けている必要があります。
    インプラントに上部構造が装着されたのちに、口腔内でしっかりと機能させるためには、咬合学にも精通していなければなりません。
    全顎的なリハビリテーションが必要な症例に対しては、矯正学的な知識とスキルも必要になります。

    2.綿密な計画と確実な診断

    インプラント治療を計画していくに当たり、レントゲンによる画像診断が大切です。すべてのケースにおいて、パノラマなどの2次元的なX線検査とともに、CTによる3次元的なX線検査も必要になります。
    最近では、CTデータを応用したシミュレーションソフト上でのインプラント埋入手術や、骨造成ボリュームのシミュレーション、さらには、ガイデッドサージェリーも可能であり、そのようなX線学的な知識とスキルも術前、術後の設計や診断のためにも必要となります。

    『インプラント専門医』について

    「インプラント専門医」とは、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技能を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント医療の発展と向上並びに国民の福祉に貢献することを目的として、公益社団法人日本口腔インプラント学会が作成した制度です。
    厚生労働省の布告により、日本口腔インプラント学会が認定した「インプラント専門医」については、広告等での公示が可能となった数少ない資格です。

    厚生労働省の関連ページはこちら

    当院でのインプラントの特徴

    歯科用CTによる3D撮影

    歯科用CT

    インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。
    そこで当院では、歯科用CTにて3Dの画像を撮影し、顎の骨の断面画像から骨の量や密度を調べ、的確な治療計画を立案いたします。

    SimPlant(シムプラント)によるシミュレーション

    シムプラント

    シムプラントは、CTにて撮影した画像データをコンピューター処理し、3次元(立体)化する診断用解析ソフトです。
    シムプラントを使用することにより、顎の骨の状態(骨の量や密度、深さ等)を正確に知ることができ、インプラント手術のシミュレーションを行う事が出来ます。
    ※顎の骨の状態によっては、すぐにインプラント手術ができない場合があります。

    正確な角度・深さで埋入するためのガイド

    サージガイド

    シムプラントでインプラント手術のシミュレーションを行ったデータを基にして、最適なインプラントの埋入位置を決定した後、お口の中で再現させるために作られる補助装置です。
    これにより、正確な角度・深さでインプラントを埋入することができます。

    万全のアフターフォロー

    アフターフォロー

    インプラント手術後は、口腔内を清潔に保つため、定期的にメインテナンスにお越しいただいております。
    当院では、経験豊富な歯科衛生士がメインテナンスを行うため、アフターフォローも万全です。

    安心の5年間保証

    インプラント上部構造

    当院ではインプラント治療の保証を行っております。
    ただし、当院での年2回以上の定期歯科検診の受診が必要となります。
    これは、被せ物や詰め物が壊れなくても、土台の歯がだめになっては意味がないためです。
    専門家による適切な予防処置によって歯や歯茎の健康を増進し、歯の寿命を延ばすことができます。
    やむを得ない事情により当院で定期歯科検診を受診できない場合は、事前にご相談ください。
    インプラントの料金についてはこちら

    ●インプラント本体

    1年未満 全額保証
    1年~3年 5割保証(5割ご負担)
    3年~5年 3割保証(7割ご負担)

    ●プロセラ、セルコン、セラミックス、メタルボンド、ゴールド

    1年未満 全額保証
    1年~3年 5割保証(5割ご負担)
    3年~5年 3割保証(7割ご負担)

    <保証の対象とならない不具合>

    患者さんが医師の指導事項を守らなかった場合
    当院以外の歯科医院で行われた治療・改造・修理・分解
    天災・火災・盗難など不可抗力による紛失・修理・分解・破損
    製品の構成上、必然的に発生する現象
    通常使用による損耗、又は経年変化により発生する不具合や天災または事故による場合

    インプラント周囲炎への対応

    ペリオウェーブ

    天然歯の周りの歯ぐきがプラークによって炎症を起こす「歯周炎」と同様、インプラントの周りで炎症が起きる「インプラント周囲炎」が問題となっています。
    当院では、そのリスクを少しでも減らせるよう、インプラント前の歯周治療およびインプラント手術後の歯周メンテナンスに、新歯周病菌殺菌システム「ペリオウェーブ」を導入しています。

    豊富な治療実績

    中澤歯科では、他医院からのご紹介で来院された方も含め、大変多くの方にインプラントをお受けいただいております。

    歯の欠損(歯が抜けること)本数ごとに治療例の一部を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    多数のインプラントメーカーを使用

    患者さんの顎の骨の状態によってインプラントの種類を変えています。
    患者さんそれぞれに合った適切なインプラントを使用しています。

    Nobel Biocare
    Straumann
    Ankylos
    Zimmer/Calcitek
    SPI

    All-on-4(オールオンフォー)

    All-on-4(オールオンフォー)とは

    All-on-4上顎
    All-on-4下顎

    「All-on-4」とは、インプラントを使用した、総入れ歯に変わる画期的な最新術式です。オペ当日に仮歯が入るので、おしゃべりや軽い食事が可能です。

    全ての歯を4本のインプラントで支えることで、インプラント埋入数を低減し、患者さんの負担を軽くすることができます。
    緻密な計算に基づいた術式のため、インプラント手術の経験が少ない医院では対応できない場合がある方法です。
    当院では、All-on-4の学会や研修に定期的に参加し、常に最新の技術を取り入れています。

    All-on-4(オールオンフォー)の特徴

    ・インプラントの埋入本数が少なくてすむ
    ・従来の治療法と比較して、費用の負担を低減できる
    ・腫れや痛み治療時間を低減できる
    ・治療回数・期間が極端に短い
    ・治療当日より噛むことができる
    ・オペ当日に仮歯が入るので、おしゃべりや軽い食事が可能

    All-on-4(オールオンフォー)のリスク

    ・1本でも歯が残っている場合は治療できません
    ・極端に骨が痩せている場合、骨造成が必要になります